ホーム / 浅見和彦+ゴッドスコーピオン+吉田山

浅見和彦+ゴッドスコーピオン+吉田山

街を舞台にしたAR展覧会

浅見和彦+ゴッドスコーピオン+吉田山

日本

メディアアーティストのゴッドスコーピオンとキュレーターの吉田山、XR の企画プロデュースを行う浅見和彦の3名がプロジェクトチームを編成。 VR/AR空間の作成プラットフォームSTYLYの技術を活用する。

採択年度

2022年

活動名

街を舞台にしたAR展覧会

活動概要

渋谷の街なかで繰り広げるAR等のバーチャル技術を用いた作品展示と、インフォメーションセンターを兼ねたフィジカル展示の2つの形式で実施するプロジェクト。バーチャル上で展示される国内外の作家による作品のガイドツアーを行なったり、CCBTを拠点とした市民参加型のワークショップ等も開催予定。

同年度の採択フェロー