ホーム / イベント / 【動点観測所開所記念!】TMPRアーティスト・トーク with 木原共
CCBT Meetup

【動点観測所開所記念!】TMPRアーティスト・トーク with 木原共

2024.01.13(土)
シビック・クリエイティブ・ベース東京[CCBT]
 
開催日時
2024年1月13日(土)18:00-19:30
会場
シビック・クリエイティブ・ベース東京[CCBT]
参加費
無料
事前申込
不要
配信
https://www.instagram.com/ccb_tokyo/

登壇:TMPR(岩沢兄弟+堀川淳一郎+美山有+中田一会)、木原共(メディアアーティスト/インタラクションデザイナー)

2023年度 CCBTアーティスト・フェローであるTMPR(岩沢兄弟+堀川淳一郎+美山有+中田一会)が、AIと人間が協働するおそらく世界初の観測所「動点観測所(35.39.36.02/139.42.5.98)」をCCBTにオープンします。開所を記念して、TMPRが取り組むプロジェクト「AIが見てきた風景を辿る 人工知能紀行」を紹介するアーティスト・トークを開催します。ゲストには、2022年度CCBTアーティスト・フェローのTomo Kihara + Playfoolより、木原共氏をお迎えします。※当日はCCBTインスタグラムアカウントより、同時配信を行います。

本イベントでは、TMPR(岩沢兄弟+堀川淳一郎+美山有+中田一会)が、フェロー活動として取り組むプロジェクト「AIが見てきた風景を辿る 人工知能紀行」およびその一環として開催するワークショップ&展示「動点観測所(35.39.36.02/139.42.5.98)」の全貌を紹介します。ゲストには、2022年度CCBTアーティスト・フェローであり、TMPRと同じくAIをテーマに、作品を制作・発表したTomo Kihara + Playfoolより木原共氏を迎えます。Tomo Kihara + Playfoolがフェロー活動として取り組んだ「Deviation Game」は、過去の模倣が得意なAIを使って何かを生成するのではなく、その表現が過去に存在したかどうかをAIに識別させることで、過去から逸脱した表現の可能性を探るプロジェクトです。

ChatGPTをはじめとする生成型のAIが注目を集める今日において、AIをテーマに据えて作品を制作し、それらを通じて人間とAIの協働の在り方を模索する2つのプロジェクト。「技術と人間の平熱の共存」を目指すTMPRと、「AIと人間の相互進化の探求」に取り組んだTomo Kihara+Playfoolが、AIとの共存/共創の先に見据える未来について、共に語り合います。ぜひ、お気軽にご参加ください。

TMPR(岩沢兄弟+堀川淳一郎+美山有+中田一会)Tokyo Moving Point Researchers (Iwasawa Bros. + Horikawa Junichiro + Miyama Yu + Nakata Kazue)

Tokyo Motion Point Researchers

デジタルとフィジカル、ハイテクと手作業、モノの視点とヒトの視点を行き来しながら、まちと遊ぶリサーチユニット。立体デザイナー、立体プログラマー、平面デザイナー、対物プランナー、対人プランナーが協働中。2023年結成。読み方は「てんぷら」。

https://www.instagram.com/tokyo_tmpr/

木原 共Tomo Kihara

メディアアーティスト, ゲーム作家

新たな問いを人々から引き出す遊びをテーマに、実験的なゲームやインスタレーションの開発を行う。慶應義塾大学環境情報学部卒業後、オランダのデルフト工科大学院のインタラクションデザイン科を修了。その後、アムステルダムに拠点を置く研究機関Waag Futurelabや米国のMozilla FoundationとAIの社会的影響に焦点を当てたプロジェクトを行う。近年の作品はアルス・エレクトロニカ STARTS PRIZE (リンツ、2021年)にノミネートされたり、Victoria & Albert Museum(ロンドン、2022年)で展示された。

https://www.tomokihara.com
主催
シビック・クリエイティブ・ベース東京[CCBT]