ホーム / イベント / トークイベント「オタマトーンアニメ化決定!緊急記者会見」
明和電機 渋谷工場 in CCBT

トークイベント「オタマトーンアニメ化決定!緊急記者会見」

アニメ「オタマトゥーン」メインビジュアル

ついに閉幕する「明和電機 渋谷工場 in CCBT」から、スペシャルイベントがまたまた決定!明和電機初の電子楽器・音符の形をしたサウンドキャラクタートイ「オタマトーン」がアニメになって登場!シビック・クリエイティブ・ベース東京[CCBT]にて初公開・生収録を行います!

トークイベント「オタマトーンアニメ化決定!緊急記者会見」

日時:2022年12月24日(土)19:00~
会場:シビック・クリエイティブ・ベース東京[CCBT]
事前予約不要 参加無料 
定員:50名(一部立ち見含む)
出演:土佐信道(明和電機代表取締役社長)、米森裕人(株式会社スロウカーブ)

主催:東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団

明和電機初の電子楽器・音符の形をしたサウンドキャラクタートイ「オタマトーン」。オタマトーンが主人公のショートアニメ『オタマトゥーン』を初公開。プログラミングされた「オタマトーン」が実際に動いて演奏し、リアルタイムで収録!合わせて、本作のアニメーションプロデューサーの米森裕人さん(スロウカーブ)も登壇し、本作のアニメ化の経緯や、制作の様子を語るスタッフトークを行います。

明和電機

土佐信道プロデュースによる芸術ユニット。青い作業服を着用し作品を「製品」、ライブを「製品デモンストレーション」と呼ぶなど、日本の高度経済成長を支えた中小企業のスタイルで、様々なナンセンスマシーンを開発しライブや展覧会など、国内のみならず広く海外でも発表。音符の形の電子楽器「オタマトーン」などの商品開発も行い、累計販売数100万本を超えるヒット商品となっている。2016年には初の大規模展覧会を中国上海・McaMで開催。2021年には北京・Ioma Aimasi Art Centerでの個展を開催。2022年にはつくば凱旋の展覧会「明和電機ナンセンスファクトリー展 inつくば」(茨城県つくば美術館)を開催。2003年アルスエレクトロニカインタラクティブアート部門準グランプリ受賞。2023年にはデビュー30周年を迎える。

明和電機渋谷工場 in CCBT

CCBTオープニング記念「アート×テックラボ」第一弾
明和電機 渋谷工場 in CCBT

会期:2022年11月26日(土)-12月25日(日)
会場:シビック・クリエイティブ・ベース東京[CCBT]
開館時間:13:00-19:00 休館日:月曜日
主催:東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団