ホーム / イベント / ゲームクリエイター・犬飼博士と考える。未来の東京の運動会とは?
CCBTオープニングイベント「未来の東京の運動会」

ゲームクリエイター・犬飼博士と考える。未来の東京の運動会とは?

2022.08.06(土)
渋谷区立神南小学校体育館
開催日時
2022年8月6日 14:00〜16:00
会場
渋谷区立神南小学校体育館
観覧料
無料
配信
https://www.youtube.com/live/xAXqWjNIdy4?feature=share

※新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、オンライン開催に変更になりました。(CCBT YouTubeチャンネルより配信)

シビック・クリエイティブ・ベース東京 [CCBT]のオープニングイベント「未来の東京の運動会」のプレイベントとして、トークイベントを開催します。本トークイベントでは、ゲームクリエイターでeスポーツプロデューサー、そしてCCBTアーティスト・フェローの犬飼博士が、2014年より始めたスポーツアート共創「未来の運動会」についてみんなで考えます。

CCBT「アート・インキュベーション・プログラム」とは

CCBTのコアプログラムのひとつである「アート・インキュベーション・プログラム」は、国内最大規模のアーティスト・フェロー制度として、東京から世界をインスパイアする新たなアート表現の創造・研究開発を目指すものです。CCBTのアーティスト・フェローは、CCBTにおける制作費のサポート、スペース・機材の利用、専門家によるアドバイス等を受け、作品や企画を具体化し、都内での発表を行います。あわせて、CCBTにおけるワークショップやレクチャーの講師、制作プロセスの公開などを行い、CCBTを共につくりあげるパートナーとして活動しています。

フェローについて

犬飼博士アーティスト写真

犬飼 博士Inukai Hiroshi

CCBTアーティストフェロー/eスポーツプロデューサー、ゲーム監督、運楽家

映画監督山本政志に師事。映画監督、鉄拳のプレイヤーとしてキャリアをスタートし、対戦型ビデオゲームを開発。eスポーツ事業を国内でいち早く開始しWCG、CPL、ESWC等に日本代表を引率。空間情報科学をテーマとした展示「アナグラのうた~消えた博士と残された装置~」(2011年)、「スポーツタイムマシン」(13年)等で文化庁メディア芸術祭、アルスエレクトロニカにて受賞。スポーツ共創イベント「未来の運動会」を推進。ゲーム、プレイ研究を経てアート、スポーツ等の枠組みを超えた活動を「運楽」と命名。一般社団法人運動会協会理事。

主催
東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団
後援
渋谷区